2017年6月3日(土)・4日(日) 10:00〜16:00@佐倉城址公園

04
08

,

出展者紹介:稲葉知子

41inaba

稲葉知子さんのご紹介です。

プロフィール

1989年生まれ
2013年 多摩美術大学彫刻学科卒業
2013年 青樹舎硝子工房で吹きガラスを学び始める

—ものづくりの道に進むことになったきっかけを教えて下さい。また、ものづくりの際に大切にしていること、ものづくりに対する思いを聞かせてください。

美術大学で彫刻を専攻し、周りは様々なものづくりをしている環境。
そのなかで、工芸学科の学生が鉄パイプの先に、とろとろに溶けたガラスをつけて吹いている姿が、私には魅力的に見えて惹かれました。

中に入るものや、使う人が、自然体で素のままでいられるものをつくりたい

—にわのわは地元千葉をだいじにし、つくり手とつかい手を結ぶ「わ」となることを目指しています。千葉とのつながりを含め、つかい手に向けた簡単な自己紹介をお願いします。また、にわのわに抱いているイメージを教えてください。

幼い頃から浦安市で育ちました。
今回、私は初めての参加です。
たくさんの方との出会いを楽しみにしています。

—にわのわではどんな作品が並び、どんな展示となりそうでしょうか。見どころやいちおし作品があったら教えてください。

形と色は質素なものです。

ごはんを食べるとき、料理をするとき、何かを飾りたいときに
特別なものではなくて、毎日の日常で使われていくものを持っていきたいです。

稲葉知子さん、ありがとうございました。

o.ka.me.inaba@gmail.com
https://www.instagram.com/fukuramutsuwa/

Loading...