2017年6月3日(土)・4日(日) 10:00〜16:00@佐倉城址公園

04
05

,

出展者紹介:石原じゅんこ

14ishihara

石原じゅんこ(1KO[ichiko])さんのご紹介です。

プロフィール

2006年頃より、布や革・アートフラワーなど様々な素材で作品制作を始める。
2008年にピッグスエード(豚革)をメイン素材としたアクセサリー制作に変更。

現在は都内を中心に活動しています。

—ものづくりの道に進むことになったきっかけを教えて下さい。また、ものづくりの際に大切にしていること、ものづくりに対する思いを聞かせてください。

小さい頃から“つくること”が好きでした。

その後、花に携わる仕事をしていた時期に、植物を日常でも身につけたりできないかと、自分用に花のブローチを制作してみたこと、色々な素材の中でもピッグスエードの質感にとても魅かれたことが大きなきっかけだったと思います。

今でも“日常”を意識しながら、手を動かし続けることを大切にしています。

—にわのわは地元千葉をだいじにし、つくり手とつかい手を結ぶ「わ」となることを目指しています。千葉とのつながりを含め、つかい手に向けた簡単な自己紹介をお願いします。また、にわのわに抱いているイメージを教えてください。

千葉県四街道市出身です。
他県で過ごした時期もありますが、20代前半まで暮らしました。
実家近くには田んぼの広がる場所があり、あぜ道に咲く草花で遊んでいたそんな環境も、今の制作に繋がっていると思います。

にわのわは人も場所ものびやかなイメージがあります。
「わ」の中に今回初めて出展者として参加できて嬉しいです。

—にわのわではどんな作品が並び、どんな展示となりそうでしょうか。見どころやいちおし作品があったら教えてください。

コサージュ・ブローチを中心に
花冠などの大きい作品も並べます。

普段は色革をそのまま使った作品が多いのですが
色を足した革や自身で染めた革の作品もご用意しますので
それぞれの表情をゆっくり見ていただきたいです。

石原じゅんこさん、ありがとうございました。

https://www.1ko-works.com/

Loading...