2017年6月3日(土)・4日(日) 10:00〜16:00@佐倉城址公園

04
20

, ,

出展者紹介:rasikuガラス工房

70sudo

夫婦(家族)枠でご出展いただく、rasikuガラス工房(須藤 泰孝・谷川 亜希)さんのご紹介です。

プロフィール

須藤 泰孝                         
1999 富山ガラス造形研究所 卒
1996〜2005 富山ガラス工房 勤務
2006〜 rasikuガラス工房 設立

谷川 亜希
2001 富山ガラス造形研究所 卒
2002〜2003 プラハ国立芸術大学 留学
2006〜 rasikuガラス工房 設立

—ものづくりの道に進むことになったきっかけを教えて下さい。また、ものづくりの際に大切にしていること、ものづくりに対する思いを聞かせてください。

大学生の時に、ガラス教室に通ったのがきっかけです。
丁寧に、作る事を忘れないように、ずっと続けていきたいです。

—にわのわは地元千葉をだいじにし、つくり手とつかい手を結ぶ「わ」となることを目指しています。千葉とのつながりを含め、つかい手に向けた簡単な自己紹介をお願いします。また、にわのわに抱いているイメージを教えてください。

千葉県に生まれて育ったのですが、その魅力を感じるようになったのは、大人になってからでした。
海も山もあって、天候が穏やかで、物作りに適した場所だと思います。
千葉を代表するクラフトフェアから日本を代表するクラフトフェアになりつつあると感じています。
また、スタッフの方々のサポートが凄く質が高いと思います。

—にわのわではどんな作品が並び、どんな展示となりそうでしょうか。見どころやいちおし作品があったら教えてください。

須藤は器、谷川はアクセサリーを中心に、出展します。
色使いやガラスそのものから作るアクセサリーを見ていただきたいです。

—ご夫婦(ご家族)でものづくりされていいところ、困るところを教えてください。
共に頑固です、、、

rasikuガラス工房さん、ありがとうございました。

〒290-0062 千葉県市原市八幡1694-1
電話番号:043-642-2261
info@rasiku.info
http://rasiku.info/

Loading...