2017年のアート&クラフト部門の出展者は、公募により選出されます。

「にわのわ アート&クラフトフェア・チバ」は、
千葉にゆかりのある作家を中心とした公募制のクラフトフェアです。
選考についても、各分野で活躍する千葉と関わりの深い方々を選考委員としています。
もちろん、千葉県外の方々も出展対象としており、2013年より推薦作家枠を設置。
また、2015年からは、工房枠、夫婦枠という新たな試みも実施しています。
作家同士の横のつながりを深め、新たなコミュニケーションの場となることを目指す「にわのわ」に
みなさまのご応募をお待ちしています。

選考委員

  • 大場 匠 (ガラス作家・『GLASS FISH』主宰)
  • 岡 美里 (美術作家)
  • 奥村 忍 (『みんげい おくむら』主宰)
  • 小沢 朋子 (フードデザイナー『モコメシ』主宰)
  • 小澤 典代 (スタイリスト)
  • 柳崎 優子 (『fripon-friponne』主宰)
  1. http://www.glassfish2001.com/
  2. http://misatooka-works.tumblr.com/
  3. http://www.mingei-okumura.com/
  4. http://www.mocomeshi.org/
  5. http://blog.fu-chi.main.jp/
  6. http://www.fripon-friponne.com/

出展までの流れ

出展までの流れ図

よくある質問

■応募に関するQ&A

Q. 募集するのはアート・クラフト部門だけですか?
A. はい。アート・クラフト部門のみの募集となります。また応募受付は1月31日までです。
Q. 応募用紙を折り曲げずに封入できるサイズの封筒(角形2号)を、現金書留での郵送は可能ですか?
A. はい。郵送可能です。現金書留専用封筒の大きさを超える郵便物の場合は、現金書留専用封筒を使用しなくても、現金書留とすることができます。応募書類の郵送の仕方などの詳細は、Web登録いただいた際に返信メールにてお知らせする「応募詳細ページ」をご参照ください。なお、Web登録だけではご応募は完了していません。「応募詳細ページ」の手順に従い、ご応募ください。
Q. インターネット登録をしたのですが、メールが届きません。
A. Web登録の登録フォームを送信していただきますと、「にわのわ2017 応募者Web登録完了のお知らせ」というタイトルで応募用紙に記入する受付番号など、応募詳細を記載したメールが届きます。しばらくしても、このメールが届かない場合、何らかのエラーが考えられますので、恐れ入りますが、HP内の"お問い合わせ"よりメールにてご連絡ください。 なお、エラーの原因としては、下記が考えられます。
1) スマートフォンのバージョンなどによって、フォームを送信できていない。
2) こちらからのメールが、迷惑メールとして受け取れない状態になっていたり、迷惑メールホルダーに振り分けられてしまっている。
3) ご登録いただいたメールアドレスの入力ミス。

すべての質問を開く

Q. インターネットができる環境がないため、インターネット登録ができません。
A. その場合、その旨を応募用紙に書いて送ってください。
Q. 応募要項などがダウンロードできないので、それらを送ってもらうことは可能でしょうか?
A. その場合、その旨を応募用紙に書いて送ってください。 長3封筒(235×120)に82円切手を貼り、送付先のご住所、お名前をご記入のうえ、下記宛に、1月14日まで到着するよう封書にてお送りください。1月20日頃、応募要項を返送させていただきます。 宛先 〒275−0012 千葉県習志野市本大久保3-8-3 
にわのわにわのわアート&クラフトチバ実行委員会事務局
応募用紙送付係
Q. 応募料、出展料の返金は請求できますか?
A. 応募料、出展料の返金はできません。すべて「にわのわ アート&クラフトフェア・チバ」開催のための運営資金として活用させていただきます。
Q. 2日間の開催ですが、1日のみの出展で応募することはできますか?
A. アート&クラフト部門については、2日間通して会場での展示販売ができるということを前提に募集させていただいております。
Q. ワークショップをメインとした出展は可能ですか?
A. はい。可能です。応募用紙にどのような内容をお考えかご記入ください。
Q. 二人組で活動していますが、応募は個人での応募となりますか?
A. 2015年より工房枠・夫婦枠を設けました。一般枠より少し大きい展示スペースとなります。ただし作品数を多く出したい場合は、個々に一般枠に応募することをおすすめします。
Q. 親子での応募は可能ですか?
A. 2015年より設けました夫婦枠は家族での応募も可能です。夫婦だけでなく、親子、きょうだいでも応募いただけます。
Q. “千葉とのゆかり”がないと応募はできないのですか?
A. いいえ。“千葉とのゆかり”がなくても出展できます。ただし、千葉とのゆかりのあるかたには、選考時に千葉ポイントをつけます。
1.千葉出身・千葉在住、または千葉に住んでいたことがある、学校に通っていたなど。
2.千葉のお店で作品の取扱いがある、千葉で展示会をしたことがあるなど。
選考会の際、選考委員からの投票が同点で並んだ場合は「にわのわ」の開催趣旨に従い、上記の千葉ポイントのあるかたを優先的に選ばせていただきます。
Q. 出展ブースの大きさは?
A. 一般枠のブースは、通路に対して間口3000mm×奥行3600mmです。工房枠・夫婦枠のブースは、間口4000㎜×奥行3600mmです。バックヤードは基本的にはありません。
Q. 審査結果通知・出展者発表はいつですか?
A. 2月初旬の選考委員による選考会後、2月20日頃までに審査結果を応募者に通知します。出展内定後は、出展者広報用情報登録および出展料の納金を完了した時点で出展決定となります。出展者の公式発表は4月初旬にHPにて発表、フライヤーとして配布開始をします。
Q. 一般枠・工房枠・夫婦枠の違いはなんですか?
A. 【一般枠】個人で作品を制作し、出展すること。
出展料:15,000円 スペース:間口3000mm×奥行3600mm (70名程度) 【夫婦枠】夫婦各々が作品制作を個人でしていること。作品については、違うジャンル(異素材)のものでもかまいません。2人で1つのブースにて出展していただきます。 1人1ブースご希望の場合は【一般枠】でご応募ください。
出展料:25,000円 スペース:間口4000㎜×奥行3600mm (5組程度)
【工房枠】2名以上5名以内が、ひとつの工房名で同ジャンルの作品を日常的に制作していること。今回の出展の為に臨時で結成されたユニットはみとめません。また、出展の際は、駐車場確保が難しいため車2台まででお願いします。
出展料:25,000円 スペース:間口4000㎜×奥行3600mm (3組程度)
※作品数を多く出したい場合は一般枠をお勧めします。※重複して応募した場合は無効になります。

■出展に関するQ&A

Q. 出展の際、宅配での搬入・搬出は可能ですか?
A. はい。可能です。
Q. 出展の際、前日搬入・後日搬出は可能ですか?
A. はい。可能です。
Q. 出展の際、テント、テーブルのレンタルはありますか?
A. 有料にて、テント、テーブルのレンタルをする予定です。なお、レンタルテントはこちらで設営いたします。(レンタルテント、テーブルについては、申込数によって金額等が決定しますので確定ではありません。)
[2016年参考価格]
・テント ¥11,000/1 台(設営、撤去代含む)・横幕 ¥4,000/1セット
・テーブル ¥1,000/1台 ・折りたたみイス ¥300/1 脚

すべての質問を開く

Q. 出展の際、電車を利用する場合、駅からのバスがない時間帯はどうしたらいいでしょうか。
A. 佐倉城址公園までは歩いてくることができます。また、タクシーをご利用される場合、6:00前には駅前にタクシーがいないため、前日までの予約をお勧めいたします。 ◎タクシー[佐倉交通株式会社]
無線配車センター 043-484-2110 フリーダイヤル 0120-484-066
※なお、通常は駅への迎車は予約ができないそうなので「にわのわ関係者なのですが」と言ってご予約ください。
Q. ペットを連れて入場することはできますか?
A. 申し訳ありません。会場となる『佐倉城址公園』はペット同伴が可能ですが、にわのわ出展者のペット同伴はできません。
Q. 出展の際、一日目終了後の荷物はどうしたらいいですか?
A. 一日目終了後、テントおよび什器はそのままの状態で、テントのまわりをビニールシート等で覆い、中に入れない状態にしてください。ご希望の方には、会場近く駐車したトラック内に夜間収納できるよう準備しております。その場合、作品を積み重ねのできるコンテナなどに収納していただくなどの条件がありますので、ご了承のうえご利用ください。 会場内は夜間警備員を巡回させる予定ですが、すべて自己責任での管理をお願いします。また、会場内での予期せぬ盗難等につきましては、実行委員会では責任を負いかねますのでそちらも併せてご了承ください。
Q. 1人での出展ということですが、什器の搬入や、トイレ、昼食などはどうしたらいいですか?
A. 1人での出展、とは「1ブースが1個人作品での出展」ということです。搬出、搬入はボランティアスタッフがお手伝いしますが、展示、販売は基本的にご自身でやっていただくこととなります。ただし、販売等のお手伝いをされるかたとご一緒にブースに立つことは可能です。お困りの際は、ボランティアスタッフに声をお掛けください。
Q. テントを張る場所はどのようなところでしょうか?
A. 芝生のグラウンドになります。ペグ打ちが可能です。
Q. 子供が小さいため、バックヤードのあるスペースはありますか?
A. はい。そのような場合は出展位置を配慮いたしますので、事前にご連絡ください。
Q. 出展者用の駐車場はありますか?
A. 1ブースにつき1台の駐車スペースは確保する予定です。また、前回まで搬入搬出ではご迷惑をおかけしておりましたが、今回からは出展場所近くまで車での乗り入れができるようになる予定です。
応募要項(A3サイズ)をダウンロード
応募要項(A4サイズ)をダウンロード

Web登録は2017年1月10日スタート。

応募料はすべて「にわのわ」開催のための運営資金として活用させていただきます。
選考の合否に関わらず返金できませんのでご了承ください。

2017年のフード部門の出店者は公募にしておりません。