,

2018.04.21

出展者紹介:平厚志(陶磁)

67_taira

プロフィール

市川市で生まれ、三年前まで暮らしていました。いまは富士山の見える静岡市清水区で制作しています。

—ものづくりの道に進むことになったきっかけを教えて下さい。また、ものづくりの際に大切にしていること、ものづくりに対する思いを聞かせてください。

沖縄の地にあこがれ、その土着のやきものに心を動かされ始めました。
昔の技術を学んだ上で、オリジナルでありたいです。

—にわのわは地元千葉をだいじにし、つくり手とつかい手を結ぶ「わ」となることを目指しています。千葉とのつながりを含め、つかい手に向けた簡単な自己紹介をお願いします。また、にわのわに抱いているイメージを教えてください。

千葉でうまれました。わたしの根っこは千葉で育まれました。
豊かでたのしい生活を送るなかのひとつになれればと思っています。
にわのわは、、笑顔がたくさんみれる場所です。

—にわのわではどんな作品が並び、どんな展示となりそうでしょうか。見どころやいちおし作品があったら教えてください。

赤土に白化粧した下から浮かび上がる「浮花(うか)」の技法で作ったうつわを。
扁壺やクロス花器や小壺などの花器。壁にかける陶板。お皿やマグカップなどなど。
ぼうっと浮かび上がる模様をぜひ手に取ってもらいたいです。

ホームページ:http://taira-pottery.com

WP2Social Auto Publish Powered By : XYZScripts.com