,

2019.04.27

出展者紹介:藤井健一[ふじい製作所](木工・漆)

プロフィール

2005年岐阜県高山市で木工を学ぶ
2007年から高山市内の木工会社に勤務、飛騨春慶塗挽木地師 川上氏に師事
2011年兵庫県小野市でふじい製作所として活動を開始。

—ものづくりの道に進むことになったきっかけを教えて下さい。また、ものづくりの際に大切にしていること、ものづくりに対する思いを聞かせてください。

幼い頃、家に来ていた大工さんに憧れ、職人になりたいと思いました。
同じ世代の30代40代の方々にも、漆の器や木を使った生活道具の魅力を、実感してもらいたいと思っています。
そのうえで、現代の生活にあったカタチ(雰囲気)で、普段の暮らしに取り入れてみたくなるような、そして使い易さを意識して制作しています。

—にわのわは地元千葉をだいじにし、つくり手とつかい手を結ぶ「わ」となることを目指しています。千葉とのつながりを含め、つかい手に向けた簡単な自己紹介をお願いします。また、にわのわに抱いているイメージを教えてください。

社会人になって一年間でしたが、四街道で過ごしました。
関西人の私にとって、千葉(関東)は刺激がたくさんあり、多くの出会いがありました。

今回「にわのわ」への参加も5回目とないます。
つながりも増え、お客様に新しい作品を手に取っていただく、大切な場となっています。
しっかりと準備して参加したいです。

—にわのわではどんな作品が並び、どんな展示となりそうでしょうか。見どころやいちおし作品があったら教えてください。

普段使いしやすいよう仕上げた蒔地のカップやリムプレートや、木目を活かした山桜のボウルなど。

ホームページ:http://fujii-seisaku.petit.cc/

WP2Social Auto Publish Powered By : XYZScripts.com