,

2019.04.15

出展者紹介:澤口亮[澤口眼鏡舎](その他)

プロフィール

埼玉県生まれ。
数年前、自分自身が一本の眼鏡をオーダーしたことをきっかけに、独学で眼鏡フレームづくりをはじめました。
デザインから製作、修理まで一人で行っています。
長年プロダクトデザインの仕事をしてきましたが、今年3月、埼玉県川越市に工房兼店舗を構え、眼鏡づくりを本業としていくことにしました。

—ものづくりの道に進むことになったきっかけを教えて下さい。また、ものづくりの際に大切にしていること、ものづくりに対する思いを聞かせてください。

眼鏡づくりのきっかけは「眼鏡ってつくれるものなんだ」という単純な驚きでした。
はじめは材料や道具を手に入れることにも苦労しましたが、アセテート樹脂やセルロイド樹脂の美しさに引き込まれ、毎日夢中で眼鏡をつくっています。
手仕事でしかだせない面や稜線にこだわっています。

—にわのわは地元千葉をだいじにし、つくり手とつかい手を結ぶ「わ」となることを目指しています。千葉とのつながりを含め、つかい手に向けた簡単な自己紹介をお願いします。また、にわのわに抱いているイメージを教えてください。

千葉のお隣の…、埼玉生まれ、埼玉育ちです。
千葉には親戚が住んでおり、子供の頃から遊びに行ったり、旅行に行ったりと“楽しい”思い出のある場所です。
にわのわも、楽しく気持ちのよいクラフトフェアとの評判を聞き興味を持っていました。
2019年3月、埼玉県川越市に手づくり眼鏡の工房兼店舗を構えました。
千葉から十分お越しいただける距離ですので、皆様に手づくり眼鏡を知ってただければと思っています。

—にわのわではどんな作品が並び、どんな展示となりそうでしょうか。見どころやいちおし作品があったら教えてください。

アセテート樹脂・セルロイド樹脂を使った眼鏡フレームです。
「かける人を引き立てる上質な眼鏡」をテーマに、素材の持つ美しさを際立せた眼鏡を、お一人おひとりに合わせてつくります。長くお使いいただけるよう、磨き直しや修理も行っています。
クラフト作品としてのクオリティと様々なデザインや色で、眼鏡を選ぶ楽しさを感じていただけたらと思います。
アセテート樹脂の眼鏡ピンバッジや、指輪・ピアスなども用意します。
眼鏡の材料や、製作過程のパーツも持っていきますのでどうぞご覧ください。

E-mail:ooptical.m@gmail.com
ホームページ:https://sawaguchi-meganesha.com/
instagram:https://www.instagram.com/sawaguchi.meganesha/

WP2Social Auto Publish Powered By : XYZScripts.com