,

2019.04.24

出展者紹介:羽生直記(金属)

プロフィール

2006 多摩美術大学大学院工芸専攻金属修了
2007 共同アトリエ「スタヂオサニー」設立

—ものづくりの道に進むことになったきっかけを教えて下さい。また、ものづくりの際に大切にしていること、ものづくりに対する思いを聞かせてください。

これといったきっかけらしいモノゴトはあまりないのですが…。
はじめはデザインの仕事に惹かれ美術大学を目指したものの、「自分でつくりたい、手を動かしながら考えたい」という想いに気づき工芸学科を選択、そしてガサツな自分でも扱いやすいかもしれない強い素材である金属を専攻しました。
学生のときはオブジェをつくっていたのですが、学校を出てから つくったものでいろいろな人とつながりを持てる生活道具のおもしろさや難しさに魅了され現在に至ります。

【大切にしていること】
使い手の方の暮らしをよりたのしく。
ものをつくるうえでは、できるだけ思考を柔らかく。

—にわのわは地元千葉をだいじにし、つくり手とつかい手を結ぶ「わ」となることを目指しています。千葉とのつながりを含め、つかい手に向けた簡単な自己紹介をお願いします。また、にわのわに抱いているイメージを教えてください。

埼玉県の所沢市にて、金属素材、主に鉄を用いてくらしの道具をつくっています。

—にわのわではどんな作品が並び、どんな展示となりそうでしょうか。見どころやいちおし作品があったら教えてください。

鉄のもつ魅力を感じてもらえるような展示ができればと思います。
建築の骨にもなる強さも魅力ですが、独特な脆さもまた魅力的な素材です。
人が手を離すとすぐ酸化して土に還ろうとしますし、手をいれてもらえればずっと使いつづけられるものにもなります。
ぜひお手に取ってゆっくり鉄という素材を感じていただけるとうれしいです。

住所:〒359-1164 埼玉県所沢市三ヶ島1-115スタヂオサニー
E-mail:hanyumetalworks@gmail.com
instagram:https://www.instagram.com/hanyu_naoki/

WP2Social Auto Publish Powered By : XYZScripts.com