,

2019.04.18

出展者紹介:髙橋紗帆[SUNn・寸](アクセサリー)

プロフィール

京都を拠点に活動しておりますSUNn・寸の高橋と申します。
学生時代美術、工芸を学び、卒業後革の小物やアクセサリーをデザイン制作、販売する会社にて数年勤め、現在は個人で革や真鍮、鹿の毛皮を使用しアクセサリーを制作しております。

—ものづくりの道に進むことになったきっかけを教えて下さい。また、ものづくりの際に大切にしていること、ものづくりに対する思いを聞かせてください。

学生の時、毛皮や漆を使い立体造形を制作しておりました。
卒業後、仕事で使用していた革や金属の素材が加わり、また身につけるものへと変化し、現在活動しております。
鹿の毛は適度な硬さがあり、流れ、グラデーションが美しく、魅力を感じています。

実際に狩猟で得られた鹿の毛を頂き、なるべく余すとこなくその魅力が出るものを考えています。 お手入れをしながら長く使える形を大切に制作しております。

—にわのわは地元千葉をだいじにし、つくり手とつかい手を結ぶ「わ」となることを目指しています。千葉とのつながりを含め、つかい手に向けた簡単な自己紹介をお願いします。また、にわのわに抱いているイメージを教えてください。

受験の時、千葉にある知り合いの家を借り、試験や勉強に通ったのが私の思い出です。

駅から歩いた道は複雑な気持ちだったことを今も思い出します。今は京都を拠点に活動しておりますが、作ることや表現することを学びたいと頑張っていた頃と同じように伺えることが嬉しいです。

名前の通り、この場所を借りて千葉や千葉に住む方々と制作したものを通して繋がつことが出来ればとてもうれしく思います。

—にわのわではどんな作品が並び、どんな展示となりそうでしょうか。見どころやいちおし作品があったら教えてください。

革と金属、鹿の毛皮、漆などを使ったものをお持ちします。鹿の毛皮と異素材の組み合わせは素材の魅力か伝わるように選んでいます。身につける事で空間が生まれる形を選んでおります。

電話番号:080-8325-3030
E-mail:info@sunnsunn.jp
instagram:https://www.instagram.com/sunn_takahashi/

WP2Social Auto Publish Powered By : XYZScripts.com