,

2019.04.29

出展者紹介:南裕基(木工・漆)

プロフィール

「どんな日でも、食事をする時間は、すてきな時間であって欲しい」
木のものたちが、そんな時間を作り出してくれるといいなと想いながら、形にしています。

愛知県蒲郡市にて、制作しています。

—ものづくりの道に進むことになったきっかけを教えて下さい。また、ものづくりの際に大切にしていること、ものづくりに対する思いを聞かせてください。

手を動かすことはずっと好きで、幼少期に褒めてもらったりしたことはずっと記憶にあって、とても嬉しかったことがきっかけだと思います。素材に木を選んだのは、子どもと関わる仕事をしていたことが大きくて、ぬくもり、質感、においを楽しめるものは木だなと。ですので、自分の中には「子ども、親子、家族」というワードは常にあって、そんなみんなが集う場所、食卓ですてきな時間を木のものが作り出してくれると嬉しいなと思いながら制作にあたっています。

—にわのわは地元千葉をだいじにし、つくり手とつかい手を結ぶ「わ」となることを目指しています。千葉とのつながりを含め、つかい手に向けた簡単な自己紹介をお願いします。また、にわのわに抱いているイメージを教えてください。

愛知県でお皿、カトラリーなどを制作しています。

そちらに行った際には、寄りたくなる場所があって、そこでは自分が欲しているものを与えてくれるような気がします。具体的に言葉にすることは容易ではないですが、私に必要な場所だなと思っています。

今回参加させて頂くことで、そんな場所がもっと増えること、新たな「わ」が出来ること、千葉のことをもっと知れることを楽しみにしています。

—にわのわではどんな作品が並び、どんな展示となりそうでしょうか。見どころやいちおし作品があったら教えてください。

飲むこと、食べることを楽しむことが出来るもので、拭き漆で仕上げているものが中心になります。拭き漆は、黒色がメインになりますが、食卓に黒いものが入った時の良さなど伝えていくことが出来ればと思います。

住所:〒443-0001 愛知県蒲郡市坂本町須田37-1
E-mail:yuki.mina1216@gmail.com
instagram:https://www.instagram.com/minamiyuuki/

WP2Social Auto Publish Powered By : XYZScripts.com