,

2020.05.10

出展者紹介:眞島拓(木工・漆)

※2020年のにわのわは1年延期となりましたが、出展を予定していたすべての方をご紹介させていただきます。
一日もはやく安心して暮らせる日常が戻り、来年また、あの緑の芝生でみなさまの笑顔とお会いできることを祈っております。

プロフィール

1977年 大阪府生まれ
2011年より独学で木のスプーン製作開始
2016年よりクラフトフェア参加

—ものづくりの道に進むことになったきっかけを教えて下さい。また、ものづくりの際に大切にしていること、ものづくりに対する思いを聞かせてください。

昔から古い鉋が好きで骨董市で見つけてきては収集、再生修理を楽しんでいました。次第に再生させた鉋を使ってみたくなり、木を削っりして遊んでいました。自然とものづくりの世界に入っていきました。

—にわのわは地元千葉をだいじにし、つくり手とつかい手を結ぶ「わ」となることを目指しています。千葉とのつながりを含め、つかい手に向けた簡単な自己紹介をお願いします。また、にわのわに抱いているイメージを教えてください。

大阪で木と漆で生活にまつわる道具を作っています。
今回、にわのわの参加が千葉との初めての関わりなので、良い出会いがあれば良いなと思っています。

—にわのわではどんな作品が並び、どんな展示となりそうでしょうか。見どころやいちおし作品があったら教えてください。

木と漆と大工道具が好きです。そんな、好きなものをギュット詰め込んで、生活にまつわる道具を作りました。
木を一つ一つ丁寧に削り出し、手触り・口当たりが優しくなるように漆で仕上げました。
ぜひ手にとって見て下さい。

E-mail:kichinto235@gmail.com
instagram:https://www.instagram.com/taku_majima