,

2018.04.12

出展者紹介:オノエコウタ(陶磁)

05_onoe

プロフィール

’75生まれ
武蔵野美術大学短期大学部卒
’05焼き物を始める
現在東京にて活動

—ものづくりの道に進むことになったきっかけを教えて下さい。また、ものづくりの際に大切にしていること、ものづくりに対する思いを聞かせてください。

子供の頃から何か作ったりしていることが好きだった。
いまだにその手遊びの延長をしているだけなのだと思う。

陶が創り出す空間の美しさや、使うほどに愛着が深まっていくような
そんなものが作りたい。

—にわのわは地元千葉をだいじにし、つくり手とつかい手を結ぶ「わ」となることを目指しています。千葉とのつながりを含め、つかい手に向けた簡単な自己紹介をお願いします。また、にわのわに抱いているイメージを教えてください。

千葉とのつながりは叔父叔母がいるくらいだけど、幼少の頃から八千代牛乳一筋で育ってきたので、私の骨は千葉でできていると思う。

にわのわの持つ心地よい空気感。
風景や環境、スタッフ、全てにおいて心地よい。

—にわのわではどんな作品が並び、どんな展示となりそうでしょうか。見どころやいちおし作品があったら教えてください。

器や花器、酒器など。

ホームページ:http://www.instagram.com/onoekota/

WP2Social Auto Publish Powered By : XYZScripts.com