,

2019.04.13

出展者紹介:桑山明美[aei](金属)

プロフィール

愛知県の海と緑のある地で、金属を使用し装身具や暮らしの道具、オブジェを制作しています。
例えば画家が絵画を描くように、目で見た景色を作品に落とし込んで表現しています。作品にはひとつひとつに物語があります。ぜひ、合わせてご覧いただけたら嬉しいです。

—ものづくりの道に進むことになったきっかけを教えて下さい。また、ものづくりの際に大切にしていること、ものづくりに対する思いを聞かせてください。

小さな頃から何かを作ることが大好きでした。小学生の頃は、毎年何かものづくりブームがあり、紙粘土、裁縫、ドールハウス、などひたすら何かを作っていました。そんな私を見て、高校、大学とデザインの道に進めてくれたのは母です。今まで制作のある日々が常に私にはありました。
金属と出会ったのは大学の頃。卒業と同時に作家活動を始めました。
もともとアートが好きだったので、“作品はただいいもの”、“可愛いもの”ではなく、コンセプトを大切に表現しています。内面に訴えかけれるような手に取った時の喜びを大切に制作しています。

—にわのわは地元千葉をだいじにし、つくり手とつかい手を結ぶ「わ」となることを目指しています。千葉とのつながりを含め、つかい手に向けた簡単な自己紹介をお願いします。また、にわのわに抱いているイメージを教えてください。

昨年に続き、2度目の参加となります。またお会いできる機会がいただけて本当に嬉しいです。
みなさんの元に嫁いで行った作品たち、一部SNSなどを通して拝見させていただきました。金属は時を刻みます。どのように育っているか是非また見せていただきたいです。今回も、新作を含めて、たくさんの作品を準備できたらと思います。ぜひ、お話ししにいらしてください。

—にわのわではどんな作品が並び、どんな展示となりそうでしょうか。見どころやいちおし作品があったら教えてください。

銀、真鍮、銅、などの素材でできた、装身具、暮らしの道具、オブジェを制作しています。
装身具は、すかし技法という板状の素材を糸鋸で切り抜いた作品を多く準備したいと思います。にわのわの会場で見られるような、新緑がキラキラと太陽の光で輝いている風景をモチーフにした作品もございます。
テントには、モビールを吊るして、初夏の風をを気持ちよく感じる展示がしたいです。

E-mail:aei.jewelryandobject@gmail.com
ホームページ:https://aei-jewelryandobject.jimdo.com
instagram:https://www.instagram.com/aei2011/

WP2Social Auto Publish Powered By : XYZScripts.com